書評『誰もおしえてくれなっかったお金持ち100人の秘密の習慣大全』を読んで

どうもこんにちは。NOBOです。

とりあえず読んで気になった所を書いていきます。

お金持ちになる習慣編!

『お金持ちになりたければ、ランチメニューを迷ってはいけない』

これは簡単に言えば時間の無駄使いをするな!ということですね

お金持ちの人たちは即決即断の人が多いようです。

迷っている時間は無駄であり、何の生産性もありません。

たとえば、昼のランチメニューを決めるのに3分迷っている時間があるとしたら一カ月で一時間以上のロスになるそうです。

その時間を、もっとやりたいことや、生産的な事に充てるなら、お金がもっと回ってくる。

お金持ちはそう考える傾向が強いそうです。

あれこれ迷うより、パっと決断して行動に移してみる。

『時間は有限』、『時は金なり』ですね。

お金持ちになる思考編!

『普通の人もお金持ちも失敗の数は同じ。では、どこで差がつく?』

成功者は行動するのが早く、その一方で人知れず経験していることが失敗です。

思い立ったら行動するから、失敗も多くなるがその分、成功の数も増えるということだ。

「下手な鉄砲も数打ちゃあたる」ですね!

行動しなければ成功はありません!

成功を呼ぶ人脈術編!

『成功の階段は決して一人では昇れない』

本当に成功したかったら自分の夢の実現ばかりを考えていてはダメだそうです。

どうするかというと、他人の夢の実現に協力したほうがいいと言っています。

「人を幸せにすること、そこに成功の秘訣がある」

成功の階段を上がるのは、一人では決して出来ない。さまざまな人の協力があって初めて成し遂げられるものである。

自分自身も成功するためには周りの支えを必要とするでしょう。同じようにまわりの人たちも助けていきましょう。


と、とりあえずざっと三つだけ紹介しました。

まだまだたくさん為になることが書かれていますので、本屋などで見かけた際に際にぜひ読んでもらいたいです。

読書習慣つけましょう!


ではまた!!

コメント

タイトルとURLをコピーしました